あひるの小屋

日記のようなもの

鳥インフルエンザ

ニュースで「アヒルを処分した」なんて聞くとビクッとしてしまう。

コメント(0)

金銀パールプレゼント

「ブルーダイヤ」なんだからダイヤモンドもプレゼントすればいいのに。
でも「金銀パールダイヤプレゼント♪」じゃあのメロディには合わないか。

や、どーでもいい話なんですけどね。なんとなくそう思ったもんで。

コメント(0)

今日のひつじ村

マーモットの王様狩りに誘われたので行ってきた。
ひつじが成長してつがいになる。羊毛を取るためにカブを食べさせなければ。
カブのタネ入手にはブドウが必要。実はなっているもののなかなか熟さない。

コメント(0)

酒屋さん

缶コーヒーが切れたので買いに行った。
いつもはビールと一緒に酒屋さんに届けてもらうんだけど、ビールはまだあるし、コーヒーだけで配達してもらうわけにもいかない。

「お。なに今日は。コーヒーだけ?」と言いながら、おじちゃんが缶コーヒー1箱をケッタマシーンに積んでくれる。

「これあげる」

BOSSの携帯電話ケースだった。赤くて首から下げられるやつ。
配達の時もいつもなんかしらオマケをくれるので嬉しい^^
でも私が買ったコーヒーはジョージア。これはBOSSの景品なのでは?
ま、いいや。ありがたくもらっとこう。

オチもなんもなくてすみません^^

コメント(0)

今日のひつじ村

やっと次のワインが完成。ひつじを4頭に増やす。
ロバ狩りに誘われたので行ってきた。ロバを生け捕りにして牧場へ。
ヤマネコとフェレットが使えないので、全部お払い箱に。
その柵をひつじとロバ用にする。ついでにレトリーバーを1匹増やした。

コメント(0)

メール

メールが届いているようなので取り込んでみた。
2通来ているらしい。
1通目は問題なく受信。2通目で時間がかかっている。
「受信中」だがプログレスバーも出てこないまま待たされる。
「なんじゃこりゃ。誰かでっかいメールでも送ってきたのか?」
と思いながら見ているとタイムアウトしてしまった。

再度取り込んでみると「応答ナシ」と言われてしまった。
ネットへ接続しなおし、メールソフト再起動など試みたが、やはり「応答ナシ」だ。なんかおかしい。

仕方なくマシン再起動。そしてメール受信。
複数アドレスを持っているので他のアドレスから試す。
受信できたので次は問題のアドレス。
…やはり「受信中」で待たされる。そしてタイムアウト。
その後は他のアドレスでも「応答ナシ」となる…。

タイムアウトした後に「応答ナシ」になるのが気になるが、メールがぶっこわれているか、とんでもなくでかいメールかのどっちかだろうと思い、使えるアドレスで、プロバイダに「確認してください」とメールした。

その後、サーバにあるメールを操作できるということに気づく。
いつも使っているメールソフトでは不可能なので、他のソフトを拝借。
サーバに残っているメールを確認。4通あった。
先頭にあるメールのサイズは約14K。うーんバカでかいってわけでもなさそう。
送信元は見知らぬアドレス。まー消しても問題なかろう、と勝手に判断。
こいつを削除し、いつものメールソフトで受信したところ、問題なく完了。
プロバイダに「解決しました」とメールする。

とりあえず解決はしたものの、なんか気持ち悪い。
念のため送信元アドレスと件名だけは控えておいた。

コメント(0)

あひるの小屋

昨日入れた「作品かぶり防止」でデグった。
EUCの文字列とSJISの文字列を合体させ、さらに全体をSJISに変換するという処理をやってしまっていた。
ローカルテストでは化けなかったので気づかなかったのだ…。

「投稿できない」というメールをもらって気づいた。あわてて修正。
なんかもうホントに申し訳ない…。

コメント(0)

本日は川柳更新日

アップ完了。それはそれとして。

連想川柳やしりとり川柳の「作品かぶり現象」。
以前から気にはなっていたんだけど、対処を後回しにしていた。
今日になってまた発生。あわてて改造を入れることにした。

作品倉庫だとか新企画だとか、そんなん考えるより先に問題点を直せだよな。
参加者のみなさんが怒ってないといいけど…。ホント申し訳ない。

コメント(0)

変な夢を見た。
ぜんぜん知らない女性2人、男性2人とカラオケに行く。

私はカラオケが大好きだった。
OLやってた頃は、自称「部の歌姫」とまで言っていたくらいだ。

歌リストを渡されて「さぁ何から歌おうか」とページをめくる。
ところが。知っている歌がひとつもない。
他の人たちが歌っているのを聞いてもサッパリわからん。
ここ何年かカラオケには行っていなかったので、もう古い歌は消えてしまったのか…と思った。

「あひるちゃんの番だよ。早く入れなよ」
せかされて、仕方なく某女性歌手の歌を入れてみる。
曲が流れるがやはり歌えない。
「ごめんね、ごめんね」と言いながらストップする。
しかしみんなは「順番だから」と律儀に待っている。
ああ、何か他の曲入れなきゃとあせる。
どんどん空気がシラけていくのがわかる…。

外が明るくなってきて「そろそろ始発が出るからお開きにしよう」ということになった。(どんなシチュエーションだ…)
シラけた空気のまま解散。電車に乗り込んだ。

なんじゃこの夢は。なんか意味があるのか?

コメント(0)

凍ってるね

映画「私をスキーに連れてって」の中の有名なセリフである。
今日、日本映画専門チャンネルでやっていたので久しぶりに観てみた。

いやぁ懐かしいなぁ。
ちょうどスキー全盛期で、まだスノーボードが流行る前。
私は「この映画がヒットした後スキーにのめり込んだ」という、おそらくは大勢いるだろう中の一人であった。

始めると同時にスキー用具一式を揃え、やれ板はNISHIZAWAデモンストレーターだ、靴はSALOMONだ、ウェアはPHENIXレーシングモデルだ、ポールはSCOTT USAだと、有名ブランドで身を固め、肝心のスキーはちっとも上達しないという、ただのミーハー、にわかスキーヤーだったわけだ^^

社会人になってからは週末にしかスキーに行けなくなり、どうしても避けられない渋滞に嫌気がさして、スキーから遠ざかってしまった。
社員旅行などでスキーに行っても、温泉の方が楽しみになっていったのである。

なーんてことを、今日この映画を観ながら思い出していた。

「関越自動車道で西武バスを追い抜く」
「2人の板をそれぞれ組にしてレストラン前に立てる」
「女26。いろいろあるわ」
「ボコボコになるセリカGT-FOUR」
こんなシーンにワクワクした人も少なくないのでは?
久しぶりに観ると楽しいよ。

コメント(0)

あひるの小屋

本館には「岩茶の川柳塾小屋」なるものがあって、お題を決めての作品投稿の他に、連想川柳やしりとり川柳などのコーナーがある。
(なんで「岩茶」とかついてんの?なんて話はおいといて)
これらは100件を超えると削除される仕様になっているのだが、あふれた作品の倉庫を作ろうと思いつつもずっとほったらかしにしていた。
今日になって、そろそろ実装しようと設計を始めたわけだが…。

やはりある程度は自動でやってしまいたい。
とすると現行のスクリプトに組み込まなければ。
ページ作成までやらせると重くなるし、作成部分は別スクリプトにしよう。
見せ方はどうする?リンクはどうする?
ロボットにも拾ってもらえるようにするには?

などなど考えているうちにワケわかんなくなってきた。
今日はもうダメだ。やめとこう。

コメント(0)

大泉さん

のどママから電話がかかってきた。なんか慌てている。

「ミュージックステーションに大泉さんが出てるよ!」

うわ、ホントだ。とりあえず録画だ。
教えてくれてありがとう、のどママ。

大泉さんというのは知る人ぞ知る「大泉 洋」というタレントさんだ。
そりゃもう、めちゃめちゃカッコよかったです。

コメント(0)

今日のひつじ村

ヤクウシ狩りに誘われたので行ってきた。獲物をヤマネコと交換。
ワイン仕込みに時間がかかる。まだひつじは1頭のまま。

コメント(0)

アイヌ語

北海道の地名はアイヌ語がもとになっているものが多い。
それを片っ端から調べてやろうと、調査を始めたのが一昨年の5月。
文化や歴史などにもちょっと触れ、アイヌに対する仕打ちを知ってメゲたり、地名のあまりの多さにメゲたり、諸説もろもろあってメゲたりしつつも、地名研究のおもしろさにすっかりハマってしまった。
「自分だけの地名辞典を作るんだ!」なんてハリキリ始めたのが昨年の5月。
市町村名、山名、河川名などをWordでまとめ、今では400ページほどの資料になっている。

単語を訳してつなげるだけで満足しちゃっていたこの調査。
どうもアイヌ語の文法を無視できない状況になってきた。
世の中には文法を無視した解釈がたくさん出回っており、文法を理解しないことには、このへんの判断ができないのだ。

ってことでアイヌ語の勉強を始めたのが昨年の10月。
勉強といっても教室に通っているわけではないのだが。
主にSTVラジオさんの「アイヌ語ラジオ講座」で勉強させてもらっている。
アイヌ語には文字がないので、テキスト上だけでの勉強はしんどいのだ。

地名研究のための勉強だったんだけど、今は地名そっちのけで勉強ばっかりしてる。
アイヌ語には共通語ってものがなくて、講師によって違いが出てくる。
文化や時代背景なども考慮しないと理解できない言葉がたくさんある。
思ってたほど甘くなかったんだな。

でもね、おもしろいんだよ。
地名研究もおもしろいんだけど、アイヌ語の勉強もおもしろい。
役に立つ可能性なんて、ほとんどゼロじゃん。
と思う反面、ぜんぜんやめようなんて気にはならない。
なんなんだろうね、これって。

周りでアイヌに興味のある人間はいなくって、一人でもんもんとやってる。
共有できる相手もなく、行き詰まっても相談できる相手がいないのに、ちっとも飽きてこないってのはそうとう好きなんだな、私。と自分で思う。

いやぁこんなこと書いてもつまんないだろうなぁと思って、ずっと書くのを避けていたんだけど…。今日はネタがないので書いてしまった^^
私が今一番ハマっていることのお話でした。

コメント(0)

トリビアの種

「これさえあれば何杯でもご飯が食べられる」
今日の「トリビアの種」は、これを日本全国でアンケート調査し、50位までに入るものを発表していた。

私は即答で「スジコ」だ。もしくは「イクラ」。
上位に入りそうなものと言ったら「明太子」「梅干し」「キムチ」あたりか。
「のりたまふりかけ」なんかも強いかも。あとは漬け物類とか。
なんて話をしていたら、社長が言った。

「うなぎのタレ!」

蒲焼きにつけるあのタレのことだ。
社長の意見としては、1位はおそらく「明太子」で、ベスト3にはテッパンで「うなぎのタレ」が入るだろうと言う。

50位から次々と発表されていく。
「カレー」や「とんかつ」なんてのもアリなのか…。
「スジコ」「イクラ」「のりたま」も出てきた。
ありゃ「梅干し」も出ちゃったよ。
50位から4位まで発表が終わり、「うなぎのタレ」は出てこない。
そしていよいよベスト3発表。の前にCMになった。
録画したものを見ていたので、普段なら即スキップするのだが。

あ「あと出ていないのは明太子とキムチと…あとなんだろうね?」
社「だからうなぎのタレだって。早くスキップスキップ」

ジョーダンかと思っていたのだが、かなり本気だ。

3位は「キムチ」、2位は「納豆」。そして1位は「明太子」だった。

「えええ!うなぎのタレはぁ?」

社長憤慨。

「だって定番だろ?」

いや、あんまり聞いたことがないけど…。

「納得いかねぇ!」

社長と同意見な方、いらっしゃいますか?

コメント(0)

パジャマ

社長のパジャマが破けていたので買いに行った。
食料品なんかはすぐ近所にスーパーがあるのだが、衣料や寝具となるとちょっと足を運ばなければならない。
ケッタマシーンで出動w

ちょうど冬物パジャマの在庫一掃をやっていて、2着で1900円だった。
ラッキー。ついでに自分のも購入。

それにしても、男物のパンツやズボンって不思議な破け方するよね。
縫い目と関係ないところでパックリと裂ける。
これだと縫いようがない。
「男はあぐらをかくからだ」と誰かが言っていたが、本当だろうか…。

今度はスウェットタイプにした。これならカンタンには破けまい。

コメント(0)

特訓

岩茶氏が麻雀の点数計算の特訓をしている。
自作の特訓機ソフトまで制作。かなりの意気込みだ。
このソフト、プロトタイプの段階から送られてきて、感想を求められた。

いろいろよく考えられていると思う。
正解数とスピードも記録されるので、ちょっとしたゲーム感覚。
ただ、これをやっていれば上達するのか?と言われると…。
むー。どうだろうか。

このソフトで私も一日100問の特訓をさせてもらっている。
最初は100問を700秒台でクリア。その後は500秒台をキープ。
正解率はだいたい95パーセント前後(このへんが私の問題点だな)を維持。
これはインタフェースに慣れただけで、上達したとは言えない。
実戦で牌を目の前にした時、なんらかの成果は表れるだろうか。
でもやってみないことにはわからない。

岩茶氏は以前、独自の点数計算法を開発し上達を目指した。
その時はいまいちの結果に終わったが、今回は意気込みが違う。
ぜひぜひ成果を見てみたい。ガンバレ岩茶。

コメント(0)

今日のひつじ村

もう1頭ひつじを手に入れるためワイン仕込み中。

コメント(0)

のどさん

電話が鳴ったので出てみると、姪っ子ののどさんだった。

の「じーじ、カゼなおったー?」

どうやらあひる母のところと間違えたようだ。

あ「あ、のどさん?あひるちゃんだよ?」
の「………。」
あ「じーじのことはちょっとわかんないなぁ。」
の「(受話器から離れて)あひるちゃんだってー!」

なんじゃその豹変ぶりは。急に投げやりな声になりやがって。
さっきまでのカワイイ声はなんだったんだ。

ちょっと寂しいじゃないか。

コメント(0)

今日のひつじ村

やっとワインが完成。
これをひつじと交換し、とりあえずのエンディング。
でも続行^^

コメント(0)